PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

高槻 えむら歯科 と申します!

『高槻 歯科 歯医者の独り言』 えむら歯科 院長 栄村 勲が、診療所の近況、今思うこと、その他個人的な趣味などをおりまぜて、お送りいたします。あ、ちなみに、高槻生まれの高槻育ちでございます!
2017/9/9 これ、老眼鏡ではないですよ
18

確かに少し老眼が入ってきましたけど、老眼鏡ではありません。拡大鏡でございます。皆様のお口の中を4倍拡大で見ております。

そして70000ルクスというとてつもない明るさの下、見ております。(サージテル社ハイインテンシティライト)私の知る限りこれを超える性能のルーぺライトはありません。時々鼻が熱いです。自費・保険関係なく、すべての患者様の診療に使用しています。

| 健康 | 21:42 | - | - |
2017/9/3 私の40年来のパワースポット(高槻) 
18

私の中・高の通学路である日吉神社にそびえるこの巨木。当時からよく目にしては、安堵感を得ていたように思います。今で言えば「パワースポット」です。何の木かは知りません。裕に50mはあると思います。

 

 反省 人が写っていれば大きさがわかりやすかった

     

 

 追伸:9/14 神社の近くに「文塚」という石碑がありますが、当時このような解説プレートは無く、貴重スポットとは知りませんでした。

 

 

 

| 健康 | 15:44 | - | - |
2017/9/1
8

高槻市と高槻市歯科医師会の主催する「市民歯学講座」が開催されます。

10/28 高槻市生涯学習センターにて。

ご興味のあられる方はどうぞご参加ください!

 

 

| 健康 | 21:58 | - | - |
2017/8/25 鼻呼吸テープが商品化
22

2016/12/18にこちらのブログで、 口呼吸の弊害について投稿させていただきました。

えむら歯科と申します『口呼吸を鼻呼吸に変えるには』http://emurasika.jugem.jp/?eid=264

この度、小林製薬より「ナイトミン鼻呼吸テープ」が発売されました。

 口呼吸をしていることがはっきりしている方にはお薦めです。

 

9/17(日)台風18号の日 追伸 

院内整備の後、注文してたナイトミン鼻呼吸テープがAmazonから来たので、実際につけみました。

 

1箱12枚入りです。個別包装はされてません。

 

 

これで一枚です。

 

このように貼ります。私の体感では、セロテープとほぼ同じくらいの粘着度です。

 

そろそろ、台風が来そうなので、テープを外して、外看板を収納して帰ります。

 

 

 

| 健康 | 21:53 | - | - |
2017/8/13 お盆休み期間の救急診療は、
27

 

槻島本夜間休日応急診療所 大阪府高槻市南芥川町11−1 

Tel:072-683-9999

171号線沿い、

ラーメン横綱さんの近くです。

高槻市歯科医師会加入の先生がしっかり対応してくれます!

基本的には応急処置です。

下記のリンク内容をよくお確かめの上ご利用ください。

お盆期間中の救急診療へのリンク

 

↑高槻の四季 絵画ロードで撮影。

古曽部にて

 

 訂正 正確には、美しが丘でした。↓

 美しが丘 ギャラリーロード「高槻の四季」

 

| 健康 | 08:03 | - | - |
2017/8/11 お盆のお休みをいただいています
27

休診日は、

8月10(木)

  11(金)

  13(日)

  14(月)

  15(火)

  16(水)

になります。

 

8月17(木)は診療いたします。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

お陰様でカルテを入れる場所がなくなってきました。何とかせねば。

 

PS:8/28カルテ棚整理しまいた。

 

 

 

| 健康 | 18:42 | - | - |
2017/7/13 ルーペ交換
35

2014年に購入したサージテル社ルーペが破損。今月よりさらに高倍率高性能ルーペに交換。

ライトも業界最高峰のサージテル社製。

 拡大鏡を使用した歯科治療  サージテル社へのリンク

| 健康 | 14:04 | - | - |
◆特別回◆ 『硬い握手で』  ( ※ こちらの記事は、 2017/4/23 の投稿です)
75

前田イズムを再認識した一日でした。

平成元年、徳島大学を卒業した私は、大阪大学 歯学部補綴科の門をたたき、前田芳信先生の研究室に配属させていただきました。ここから私の歯科医師としての人生がスタートします。当時、師匠は同科の講師であられ、私はひたすら師匠の後をついてゆく毎日。臨床、学生教育、研究の3本を見様見真似で取り組んでいきます。といっても、最初は大したこともできるはずもなく、四苦八苦の毎日です。しかし、師匠は、放任するのではなく、グイグイと不出来な私を引っ張り上げて下さいます。

このペースで書くと長編小説になりますので、

割愛いたします。

6年間同科に在籍し師匠にお世話になった私は、師匠の元を去り、開業をします。その後一昨年(平成25年)まで、師匠には会わないようにしました。師匠は私が同科を去ったあと間もなく教授につかれ、そして病院長にもつかれ、長きに渡り世界的トップレベルの研究者の地位を不動のものにされました。

左が師匠

 そんな前田師匠の退職記念パーティーが「これからの欠損補綴について語ろう会」と題して、中の島ロイヤルホテル大広間で盛大に行われ、出席させていただきました。

宴も進行し、前田師匠が各テーブルを回られ出席者にねぎらいのお言葉をかけられます。自分のテーブルに来られたら言うセリフをいくつか頭の中で用意し待つ。そして、私のいるテーブルに師匠が来られる。師匠と目があった。と同時に私は咄嗟に握手され、私が発した言葉といったら、

「相変わらず(握力が)強いですねぇ」の一言。

(500人越えの出席者のため一人一人の時間はない。)

なんでもっと気の利いたセリフ言えなかったのだろう。「長きに渡りお疲れさまでした」とか「これからもどうぞご指導、ご教授ください」とか。用意してたのに。

今日のこの握手で、忘れかけていたものを思い出させていただきました。

 

師匠に感謝。

 

院長紹介のページへのリンク

| 健康 | 09:33 | - | - |
2017/7/8 「中心結節」と申します
18

10歳の男の子。学校健診で「虫歯あり」でご来院。6歳臼歯(永久歯)に虫歯があり、処置終了。しかし、

写真のように、新しい永久歯である小臼歯が萌出開始していますが、小さな突起が!

これは、「中心結節」といいます。形態的な奇形の一種で、中に神経が通っているケースが多いです。

以前にもこちらのブログで詳細を書きました。↓

http://emurasika.jugem.jp/?eid=241

早速、ダイレクトボンディング法で周囲を補強しました。

もしご家庭で気付かれましたらすぐご来院を。出現率は1/1000~1/10000

 

| 健康 | 09:31 | - | - |
2017/7/7 患者さんに
8

サクランボ(先日)とインゲン豆(本日)をいただきました。どちらもご自宅で育て、収穫されたとのこと。ありがとうございました。

| 健康 | 21:52 | - | - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS